免許更新

免許試験場まで行ってきました。
スピードで捕まってしまって、また何年か前にも同じのでやられてしまい、未だにゴールド免許というものを1度も手にした事がない自分でございます。
試験場に着いて思ったのは試験場の隣にあってミニストップが中古車屋になってて反対車線にセブンイレブンが出来てた事ですね。
中入ったら更新待ち等で結構人が多いこと。
まあそれなりに流れてたので良かったんですが一通り進んでかなり待ったのが免許証の写真撮影と講習です。
写真撮影で名前が呼ばれるまで講習会場の前で待っていましたがそこの講習会場は10:50~12:50と13:40~15:40と書いてて、実はその後用事があり早く帰らないといけなかったのでびっくりしてました。
「早く名前呼んでよ」と思ってるうちに自分の名前が呼ばれ、写真撮影を済ませ講習会場を呼ばれたのですが自分が見ていた本館の会場ではなく別館の3階で12:20~14:20まででしたのでこれは良かったと安堵しました。
そして別館の3階に向かいトイレと資料をもらい、講習の開始を待っていましたが開始1分前に来た日本と外国のハーフの方が教官と言い争っていました。
止めに入った別の教官とも言い争いがあり前から2列目の2番目に座ってた自分や講習を待っていた周りの人達には会話の内容がそれとなく聞こえてましたね。
その方のおかげで開始が10分程度遅れましたが途中トイレ休憩入れつつ当初より5分早く終わりました。

高額買取保証の自動車買取業者

株式会社コオヨー 北海道札幌市東区本町1条9丁目1-30 065-0041 011-787-5588 車買取 自動車部品・用品店
株式会社コオヨー 北海道北見市豊地26-19 099-1587 0157-36-3213 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社コスミック 愛知県名古屋市中川区東起町4丁目61 454-0935 052-383-6111 車買取 自動車部品・用品店
株式会社コスモトレードアンドサービス 香川県高松市寿町2丁目2-10 760-0023 087-822-8814 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社コネクト 神奈川県横浜市青葉区すすき野3丁目7-3-203 225-0021 045-904-2875 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社コネクト 神奈川県横浜市青葉区すすき野3丁目7-3-203 225-0021 045-987-2050 車買取 自動車部品・用品店
株式会社コーエイ/コーエイ部品販売/二俣営業所 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣2032-2 431-3314 053-925-2168 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社コーヨー 東京都江戸川区船堀7丁目18-3 134-0091 03-5658-5615 車買取 自動車部品・用品店
株式会社コーヨー 愛知県名古屋市昭和区福江2丁目6-7 466-0059 052-881-5501 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ゴムチェーン 東京都墨田区東向島6丁目58-19 131-0032 03-3614-2726 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社ゴーイング 東京都八王子市石川町2082-1 192-0032 042-660-5110 車買取 自動車部品・用品店
株式会社サエキ 秋田県秋田市港北新町2-12 011-0927 018-846-6718 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社サカベ 大阪府大阪市北区大淀中1丁目16-14 531-0076 06-6451-2213 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社サムライ 神奈川県藤沢市葛原2507 252-0822 0466-49-5010 車買取 自動車部品・用品店
株式会社サンコーモータース 熊本県荒尾市原万田858-2 864-0001 0968-62-1187 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社サンジョウ 長崎県北松浦郡佐々町市場免2-3 857-0312 0956-62-3228 車買取 自動車部品・用品店
株式会社サンテック 岐阜県岐阜市北島5丁目10-1 502-0911 058-233-0755 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社サンペトラ 愛知県名古屋市昭和区折戸町6丁目8 466-0858 052-763-5541 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社サード 愛知県豊田市若林東町上外根50 473-0914 0565-53-1166 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ザック 福岡県古賀市青柳2254-1 811-3134 092-943-0608 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シバタ 北海道帯広市東1条南10丁目17 080-0801 0155-22-4618 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社シバタ芽室センター 北海道河西郡芽室町東1条5丁目 082-0011 0155-62-1647 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シンカ東京 東京都江東区扇橋1丁目8-3 135-0011 03-3647-2651 車買取 自動車部品・用品店
株式会社シンカ東京足立営業所 東京都足立区千住仲町28-5 120-0036 03-3888-8531 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社シンコウ西市営業所 山口県下関市豊田町大字矢田425-1 750-0424 083-766-2387 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シンワ 岡山県倉敷市中島2297 710-0803 086-465-9710 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社シーエー産商 岐阜県加茂郡白川町下佐見3096 509-1222 0574-76-2216 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シーエー産商九州営業所 福岡県田川郡糸田町打越2-15 822-1313 0947-26-3551 車買取 自動車部品・用品店
株式会社シーエー産商大阪出張所 大阪府大阪市平野区平野西5丁目5-21 547-0033 06-6702-9833 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社シーエー産商盛岡出張所 岩手県岩手郡雫石町上野上野沢51-4 020-0583 019-691-1217 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シーディートレーディング 長野県安曇野市穂高7557-1 399-8303 0120-892200 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社シーフォ 東京都港区南麻布5丁目2-39 106-0047 03-5420-6103 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社シー・エフ・シー 千葉県千葉市稲毛区宮野木町1850 263-0054 043-258-3951 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ジェイオーエー 石川県金沢市畝田東4丁目1147 920-0344 076-266-3173 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ジェーアイ・コーポレーション/九州営業所 福岡県福岡市博多区吉塚3丁目21-5 812-0041 092-611-5522 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社ジェーピー 東京都江戸川区上一色3丁目25-2 133-0041 03-3655-1271 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ジエット 東京都台東区鳥越2丁目9-7 111-0054 03-5687-1321 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ジャスティ 新潟県新潟市中央区姥ケ山3丁目5-10 950-0923 025-257-1665 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社ジャパン福岡支店 福岡県福岡市博多区東那珂3丁目4‐4 812-0892 092-471-8600 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ジュピターライフ 群馬県富岡市富岡1588-1 370-2316 0274-62-6681 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ジーエム 東京都目黒区八雲3丁目26-9 152-0023 03-3723-2411 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ジークリエイト岩国ファクトリー 山口県岩国市錦見6丁目10-33 741-0061 0827-41-2900 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ジーシーエス 茨城県筑西市伊讃美862-2 308-0853 0296-28-6725 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社スズキ自販南信パーツセンター 長野県駒ヶ根市赤穂1289 399-4117 0265-82-6363 車買取 自動車部品・用品店
株式会社スズキ自販大分部品課 大分県大分市元町4305-1 870-0843 097-543-0035 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社スズキ自販山口/部品部 山口県宇部市西平原4丁目10-1 755-0808 0836-33-2109 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社スズキ自販滋賀/八幡部品センター 滋賀県近江八幡市上田町191 523-0015 0748-37-3494 車買取 自動車部品・用品店
株式会社ステルスコーポレーション 千葉県松戸市稔台8丁目40-18 270-2231 047-308-1114 自動車買取業 自動車部品・用品店
株式会社ステージ21 神奈川県相模原市中央区上溝2256-1 252-0243 042-763-0049 中古車査定業 自動車部品・用品店
株式会社セイコー 大阪府大阪市福島区福島7丁目21-2 553-0003 06-6458-0386 車買取 自動車部品・用品店

ホンダ ライフの中古車相場

私の初号機がこの間、逝きました。
14年前の車で、走行距離は84000キロ。
ホンダのライフ。
8年乗りました。

沢山、楽しい思い出がありました。
10万キロは越えてから買い換えを考えていたのですが、エアコンの故障は致命的でした。
夏は、窓明ければどうにかだけど、冬はくもるわ、凍結するわ、見えやしない。(T^T)
修理代も20万弱では、諦めざるをえませんでした。
業者に連れて行かれるとき、泪がジワッとでてきました。

んで、様々な紆余曲折があって、親に新車購入を強制的に諦めさせられ、勝手にオークションで中古車を注文され、親子ローンにすることに。(-_-;)
H19製、スズキのKei、ターボで13400キロ 事故車の看板付きです。
すこし、狭いですが、幸い乗り心地は悪くなく
生産中止で、部品の揃わないこの車を、どれだけ長く乗れるか、まあ、やってみます。

クラウンの点検

駆け込み需要で申し込んでいた愛車の定期点検のため、定刻後ディラーへ。
車検張りに時間かかると思い込んでましたが、あっさりと終了。リアワイパーゴムの劣化・交換のみで1,000円ちょっとでした。
それとステアリングを交換しました。
もともと付いていた純正のウレタンがツルツルになってしまいましたので、
TOYOTA 二代目bBの純正革巻きステアリングを
オークションで安価で入手しました。
取り付けはいたって簡単でして、出勤前にチャチャっと作業。
やっぱり革巻きステアリングは、運転しやすいこと!
最近はクラウンのディーゼルの情報に興味深々。愛車も10年戦士なので、そろそろ次が気になるお年頃でした。

愛車のアルファロメオ

前車ホンダプレリュードを大破させて急遽中古でアルファロメオを購入してから7年あまりが経ちました。初年度登録から12年が経過し13年目へ突入です。4回目の車検は横浜市のオートバックスにしました。初回と2回目が追浜のイエローハット。3回目が購入した中古車ディーラーでした。私が住む横須賀にはアルファロメオの正規ディーラーがありますが、正直居心地が悪い。気軽に行ける場所じゃないんです。わざわざ横須賀から横浜、川崎、東京へと足を運ぶ。。三浦半島はアルファロメオ不毛の地のようです。 検査が切れる日の3月20日ショップへ持ち込む。あと10年乗りたいので劣化箇所交換してもらいました。14日後に車検整備とドレスアップとオーディオの交換が終了したとの連絡がありましたが、せっちゃんライブ後の30日に引き取りに行った。 京急乗って上大岡へ行き、そこから地下鉄で新横浜へと。。 今度は税金合わせて総額50万超えるメニューです。。デザイン気に入ってるし、距離乗らないから燃費も気にならない。維持費としては高い出費ですが、ドライブフィールが良くなりました。結構地味に調整してくれてる感じです。遠いけど、これからも此処にお世話になりますかね。何度かチューニングで来て居た店だが前社長が廃業されて引き継いだ形で心配でした。安くはないけど、以前よりは安くしてくれてる感じです。 オーディオはBluetooth対応でCDレスにしました。ヘッドユニットもDVDもナビもテレビユニットもTVアンテナも取り外しました。購入時定価100万ぐらいでしょうかね。代わりに1万円ほどのヘッドユニットです。CDなどの光学ピックアップついていないので安っ!しかも音も良くなったよ!?ナビも昔の3割ぐらいの価格に落ち着き、使い捨て商品となった。4万円以下で十分に使えるナビが入手できます。手持ちのiPadかiPhoneをナビに使うつもりでしたが、1万円代の格安品つけるかもね。。テレビ付きだしGPS搭載はやっぱいい。 外観はルーフに大きなステッカー貼る予定でしたが、工賃こみで20万とか出せないのでパス。自力で貼るつもりだったステッカーを貼って貰った。 ナンバープレート周りはよく汚れるのでカーボンのガーニッシュ付けました。視覚的にもワンポイント入れて落ち着きます。

電気自動車

電気自動車はヒーターを使うと電気を食うので寒い時もエアコンを使わず走ります。エアコン使わないとフロントガラスの内側が曇ってしまいます。昨晩妻と一緒に乗って宇部までエアコン使 わずに走りましたが曇止めのおかげで曇ることなく往復できました曇止めに使ったのは中性洗剤の原液です。ウエスにつけ て均等に伸ばせばOK、

宇部までの往復に使った電気は11KW帰りは日産で無料で充電できたので実質6KW、エコノミーナイトで充電しているので60円位で往復できたことになります。電気自動車は経済的です。

鈴鹿サーキットで疾走

鈴鹿サーキットにて、8時間エンデューロに参加してきました。
ちなみに自動車ではなく、バイクでもなく自転車です。

1チーム4名で8時間走ります。
一人当たり2時間ってとこですね。

朝6時まで雨が降ってましたので、レース開始はウェット路面でした。
鈴鹿サーキットはシマノ国際ロードで走行の経験があるので、先頭を走りました。

もー落車が多発して危なかったです。最初の1周はコーナーというコーナーで落車発生。
中途半端に真ん中にいなくて、巻き込まれず良かったです。

ちなみに自転車は逆周りです。通常周回だと1コーナーから2コーナーでカーブがきつくなり、そこで落車が多発してしまうため。

下り時速60km/hで下ってる最中に、自分の前5台くらいの自転車がリアスライドしてスリップダウン。だれも巻き込まれなくてよかったですが、一番びびりました。

個人的に下りは結構得意な気がします。

肝心の成績は600チーム中152位でした。
まあまあの成績じゃないでしょうか。

僕と同期1名が結構良いタイムで周回してまして、僕と同じくらいのタイムの人が4名集まれば、75位くらいです。
ここから先を目指すのであれば、1周9分で周回する集団で走行できる脚力、集団に残れる実力とテクニックをつけるしかないです。
(ちなみにTOP集団は1周8分ジャスト走行)

がんばっていきます!

かなり楽しかったです。

自動車事故の実態

年間何千人ぶっ殺す乗り物に乗りながら、他の乗り物に文句言うヤツ多いな。

車の事故の死亡者は、年間5000人弱。

これはたしかにワースト時期(昭和40年代)に比べれば、4分の1程度。

これ自体は良い流れ。

じゃあ自転車は、何人殺しているのか。

年間数人。

これは戦後データを取り始めてから、全然変わってないの。

ロードバイクは、全然人なんて殺してないの。

たかだか重さ10キロ、20キロしかない物体が、たかだか20~30キロしか出ない移動をしても人間は簡単に殺せないの。

1トンある鉄の固まりが、50キロ、60キロで動いてたら簡単に人は殺せるの。

たかだか年間数件のレアケースだから、マスコミは自転車死亡事故を大々的に取り上げるの。

車の死亡事故は、当たり前すぎてニュースにもならないの。

自転車はリスクが低いから、保険も安いの。

自動車はリスクが高いから、保険も高いの。

道交法の鉄則は、弱者保護。

自転車は、もちろん歩行者に対して交通強者。

歩行者を絶対保護。

突然曲がるかもしれない、突然走るかもしれない。

「かもしれない」運転で歩行者を保護です。

同様に車は、自転車に対して交通強者。

自転車は絶対保護。

突然曲がるかもしれない、突然速くなるかもしれない。

「かもしれない」運転をできているドライバーが、どれだけいることか。

プレミオ/アリオン[トヨタ]

「ま、これでいいか」と思わせるファミリーカー

旧コロナ/カリーナを継承する、ごくオーソドックスなFFファミリーセダン。日本での使用を大前提に考えられた5ナンバーサイズカーである。内容的にはごく地味なクルマだが、手堅い需要があり、両車あわせて月に7000台を売る。
全長4600ミリ、全幅1695ミリと5ナンバー枠ギリギリのサイズである。よく見るとなかなかうまくまとまったボディスタイルだが、どこにも自己主張がない。
街を走っていても、まったく目立だない。これならご近所に後ろ指をさされることもないであろうという、トヨタお得意の日本車スタイルだ。
ホイールペースが2700ミリと長大で、室内は広い。リアのレッグルームは相当の余裕がある。また、リアシートのバックレストを倒すと、トランクルームに貫通し、長大な荷物が運べるなど、スペースユ士アイリティをよく考えて作られている。
2リットルエンジンにはCVTが、それ以外には4速オートマチョクが組み合わされる。むろん2リットルが最も静かかつスムーズだが、この広大なトランクを安く買うと考えれば1.8リットルというチョイスもあろう。このクラスのファミリーカーとしてごく平均的なハンドリング、乗り心地である。けっしてキビナビしてはいないが、乗り心地はまあまあで、まったくとがったところがない。日本で乗るファミリー力ーとして要求されるものをぼぼ満たしていると思う。プレミオ/アリオンは登場当初、新しい要素としてCVTと直噴エンジンを載せてきたが、いまとなってはそれも特別のアドヴァンスというわけではない。その広大な室内以外これといった特徴のない平凡なクルマだ。しかし、この日本の交通事情に合ったボディサイズは、なかなか使いやすいし、また、ハンドリングと乗り心地のバランスも、最高速度100キロに制限された日本で乗るには、これはこれでいいかなというところにある。ごくごくオーソドックスなファミリーカーである。クルマにさして興味はないが、毎日クルマを使い、時おり家族で遠乗りもし、ときに冠婚葬祭にも使うといった人にはぴったりだ。ただ、私のようにとりわけクルマに思い入れの強い人種にはまったく魅力を感じさせない。いかにもトヨタ的なクルマである。

 

最新の中古車査定相場